Offers for the disabled

目の不自由者と 視 覚障害 者へのサービス

手で触れる間取り図

目の不自由者と視覚障害者のお客様がよく自分のいる場所を知るために、選ばれた歴史的な建造物や博物館の発券カウンターで、特別にデザインされた間取り図がもらえます。

手で触れる間取り図が下記の場所で入手可能です。

ゲーテ国立博物館 – »フラード・オブ・ライフ –スドーム・オブ・ディーズ«

この常設展示 はゲーテの文学作品、美術品と自然科学のコレクション、個人的な形見と日常生活の品物を特徴としています。これらのものがゲーテの多面的な趣味をお客様に印象的に展示された上に、彼が多様な形式のある生活に魅了された人として知られています。手で触れる間取り図のほかに、七つの主題エリアにある大抵の触覚と嗅覚で感じられる作品が各部屋とテーマを通じるお客様に自分のいる場所を知ることに補助します。

Wittumspalais –アンナ―・アマーリア公爵夫人の世界

Wittumspalaisによってのインタラクティブなツアーが多様なセンスを盛り込まれ、世界中の約1800のいろいろな意見を表されています。アンナ―・アマーリア公爵夫人はお子さんのカールに政府の事務を手渡したあと、自分の住所に引っ越しました。これらの部屋の中で、アンナ―・アマーリア公爵夫人が社交的な集まりで絵と音楽の作成に対しての情熱を感じることができます。アマーリア公爵夫人のダウンタウンのマンションの魅力的な備品とインテリアデザインの細かいところまで学ぶこともできます。

ガイドツアー

選ばれた品物がインタラクティブなツアーの一部分として触れられます。材料のサンプルや、ミニチュア模型や、触覚で感じられる図もあります。このようなガイドツアーは無料です。

キャッスル博物館

このツアーを通じて、お客様は指で様々な材料と表面を触りながら、ワイマール・シティ・キャッスルの建築結構と歴史的なインテリアがわかるようになります。特別に用意した触覚で感じられる図がゲーテに影響されたボールルームの装飾を説明しています。近代音楽、香りと材料サンプルをつける博物館のかばんが、特別なパッケージとして、それらの歴史的な部屋を昔から現実の生活に持ってきます。歴史的な服装の複製品や、たくさんの手で触り現代歴史を感じるオリジナル品物を申し受けることができます。 

ゲーテの住宅

ゲーテの住宅への訪れを通して、ゲーテの建築とスペースのアイデアを学ぶことができます。1792 から 1795までの間、詩人のゲーテが徹底的に自分の住宅を全体的に新しい構造で建て直しました。お客様の訪れる可能な公開部と自分のリビングの非公開部がはっきり分けています。彼のハウスが優れた印象を与えますか、でこぼこなところが感じますか。部屋の仕組みがかっこいいですか、不便ですか。これらの部屋を訪れたあと、ゲーテハウスの小さいモデルと手で触れる間取り図がお客様に結論をつけ、インテリアデザインの現代観念への考えも促します。

アンナ―・アマーリア公爵夫人図書館

この図書館のガイドツアーは建築のディテールを触れるルネサンスホールからです。美術と文化ルームにある歴史的な時計の音がかいある聴覚の体験です。素晴らしいロココホールがお客様に生き生きと物語っています。最後に、本棚にあるプレシャスな本の背骨を触ることができます。博物館のかばんの中にある触覚で感じられる材料がお客様に本の製本方法と作り出す方法を解明しています。

イルムの上の公園

公園を散歩しながら、よく考え込んだ公園デザインという印象を与え、歴史的な背景も与えます。お客様が直接に記念碑と公園建築を感じすることができます。ゲーテのガーデンハウスが小さいモデルでお客様に見せられます。アンナ―・アマーリア公爵夫人とゲーテの胸像を触ることができます。自然環境が生き生きと感じられ、いろいろな植物や岩石を触れ、植物の香りを吸い込め、鳥の歌や泉のざぶざぶの音、イルムの流れている水の音を聞こえます。

連絡先

Visitor information of Klassik Stiftung Weimar
Frauentorstraße 4
99423 Weimar
電話: +49 (0) 3643-545-400
ファックス: +49 (0) 3643-41 98 16
電子メイル: info@klassik-stiftung.de