Kochberg Park © Klassik Stiftung Weimar
Text
Map

コッホベルク城、公園と愛の劇場

ワイマールの南30キロに位置していたフォン・スタイン(Von Stein)のカントリーエステートは、ゲーテのシャーロット・フォン・スタインに対する愛情と1775年から1788年まで頻繁に訪問のために名声を博しました。封建時代の不動産、城、公園、植物保育園、後援教会、周囲の農場や孤立した劇場も、ほぼ元の状態で保存されています。

1600年頃に建てられたルネサンス様式の外堀の城は1733年にフォン・スタイン男爵によって購入されました。その後の数年間、彼らは自分のカントリー不動産としてそれを使用し、かなりの改修工事を建物に施しました。シャーロット・フォン・スタインと長男のカールは、18世紀後半から19世紀初頭にかけて、コッホベルク城を芸術的かつ社会的な中心地にしました。城博物館では、ゲーテがワイマールに来た頃にシャーロットによく会いに来ていたことにスポットを当てて紹介しています。ゲーテがコッヘルベルク城を訪れていた時にしようしていた部屋ある家具は非常い貴重で、特に彼は、詩人として、インクで訪問した日々を書き記したテーブルはとても貴重です。その他の芸術作品と家具置いてる部屋は元のままで、ゲーテの時代の室内設計風格を反映しています。この場所の重要性は、フォン・スタイン(Von Stein)家族の数々の肖像画、ゲーテのイラスト、手書きの書類によってさらに証明できます。一階では、城と伯爵家族の歴史と愛人劇場の展覧を見る事が出来ます。

愛の劇場

このユニークな建築物は、自分のカントリーにワーマールスタイルの「愛の劇場」を持ちたいと考えたカール・フォン・スタイン(Carl von Stein)が、1800年頃に建てたものです。このポルチコを持つ古典時代のこの劇場は、ヨーロッパ史跡劇場の38棟のうちの1つです。ステージエリアと観客席には、手塗りの壁紙とフローラルボーダーが飾られています。今日、コッホベルク城の愛の劇場(Liebhaber Theatre)が5月から10月にかけて劇場を運営し、オペラ、演劇、室内楽コンサートを有名アーティストと共に発表します。この小さくて、本格的なゲーテ時代の劇場の歴史的意義を認識し、協会はすべての制作物歴史的なパフォーマンスの実践に特別な注意を払っています。(現在のプログラムについては、ダウンロードして参照して下さい)。

公園

カール・フォン・スタイン(Carl von Stein)は、バロック様式の大庭園を6ヘクタールの後古典的でロマンチックなカントリー公園に改築するように造園工事を依頼しました。この作業は1840年に完了しました。20世紀の後半には、公園とその建物は1869年までの土地登記計画の記録に基づいて大規模な改修を受けました。古い木の下に曲がりくねった道が麻布のコテージへと繋がっており、塔の跡地、墓地、洞窟、沐浴池と独特な花園などがあります。水は、砂岩の水路を通って公園を流れ、愛の劇場の正面にある噴水へと流れ込んでいたます。公園には、夏の花、野菜、ハーブ、果樹のベッドを備えた植物の苗木所もあります。

駐車場

来場者情報

住所

コッホベルク城、公園と愛の劇場
Im Schlosshof 3
07407 Uhlstädt-Kirchhasel OT Großkochberg

城のレストラン:予約はこちらにお電話してください+ 49 (0) 36743 - 254210.

コッホベルクの愛の劇場開放時間

5月から10月 チケットの予約と販売

4月から10月はコッホベルク城博物館

電話:036743 – 225 32

11月から3月はGunter Müller氏にご連絡してチケット予約して下さい。 

電話: 03647 - 41 45 81

3月29日~10月24
火曜日を除く月曜日~日曜日|午前10時~午後6時

料金

成人4ユーロ|割引き3ユーロ|中高生(16歳~20歳)1ユーロ
16歳未満は無料
音声ガイドを含む

ハンディーキャップ情報

バリアフリーの申し込み

連絡先

Visitor information of Klassik Stiftung Weimar
Frauentorstraße 4
99423 Weimar
電話: +49 (0) 3643-545-400
ファックス: +49 (0) 3643-41 98 16
電子メイル: info@klassik-stiftung.de

画像ギャラリー (10 枚の画像)

画像の拡大画面やスライドショーを見るには画像をクリックしてください。