Rococo Hall
Text
Map

歴史的な建物とロココ・ホール

1998年、悠久の歴史を持つ図書館建築と有名なロココ・ホールは、ワイマールのドイツ古典主義の他の代表性の建物と共にユネスコの世界遺産遺跡となった。

2004年9月2日に、長年に渡り計画されていた修復工事が始まる直前に、最上階の二つのフロアが火災のために完全に破壊され、一部の建物は、広範囲に渡り、火を消すために使用された水で水没被害を受けてしまった。火災の原因は電気系統の問題だと確認された。

アンナ・アマリア図書館は、公爵夫人の誕生日とされている。2007年10月24日に、リニューアル・オープンした。現在、図書館には、書籍の修復と保存ワークショップ、特別収蔵部門と本部がもけられている。本来、完全に破壊されたロココ・ホールの第二ギャラリーを修復するつもりだったが、その代わりに、それは学者達が、写本、インキュナブラ、楽譜、地図、地球儀など、特別な処理を必要とする特別な収蔵品の一部などを研究する、特別な読書室に変更された。

数年前から、アンナ・アマリア図書館にある歴史的建造物を修復する計画がされていた。2004年春に、財団は建築家のワルサーグルンバルドと彼のチームに、予備的な計画を開始すること委託していた。当時、修復工事には、約840万ユーロの費用が掛かるであろうと推定されていた。火災により、建物は深刻な被害を受け、120万ユーロが必要となり、最終的に修復コストに340万ユーロを追加した。

連邦政府とチューリンゲンのフリーステートは、小さなアリアンツ文化基金、ドイツの記念建築物保護財団の貢献によって共同で1300万ユーロを補完し合い再建した。多くの寄付金は、蔵書の修復に使用されたのである。

来場者情報

住所

ロココホール
Rococo Hall
Platz der Demokratie 1
99423 Weimar

早めに予約する事をお勧めします!情報をよくお読み下さい。

火曜日から日曜日 | 09:30~14:30

11日~1231
火曜日から日曜日 | 09:30~14:30

ルネッサンスルームでの展示

火曜日から日曜日 | 9:00~17:00

料金

大人7.50ユーロ|割引き6.00ユーロ |中高生 (16~20 歳) 2.50ユーロ
音声ガイド利用可能
16歳未満は無料

ハンディーキャップガイド

 バリアフリーのお問い合わせ

画像ギャラリー (17 枚の画像)

画像の拡大画面やスライドショーを見るには画像をクリックしてください。