Duchess Anna Amalia Library
Text
Map

ワークプレイス

研究センターの構成:

  • 32ワークプレイスを含むリーディングルーム
  • 100ワークプレイスを含むリーディングエリア、そのうち50のワークプレイスはオンラインカタログ、その他データベースとインターネットを通じて検索可能
  • PC技術応用(通称カレルデスク)の6つのワークとリーディングキャビン 上記場所の利用に関して、登録(PDFファイル 51KB、ドイツ語のみ)が必要。 現行のカレルデスク利用規定(PDFファイル 56KB、ドイツ語のみ)に従うこと。
  • 視覚障害者向けの3つのワークプレイス。スキャナー (DIN A4)、音声出力、拡大ソフトウェア、点字ディスプレイ、ビデオカメラ、拡大モニターとPNディスプレイなどの設備が揃っている。 初めて利用する場合、情報デスクにて登録すること。
    info-haab@klassik-stiftung.de

    電話番号: +49 (0) 3643-545-205
  • 聴覚障害者向けの技術(無線マイクと10の受信機からなる)。
  • ワークプレイス全域はWiFi利用可能。

旧図書館の構成:

  • 特別蔵書(原稿、インキュナブラ、地図など)の閲覧可能な10のワークプレイスからなる特別リーディングルーム。 研究センターにて登録したら、地下通路を通じて特別リーディングルームにアクセス可能。